システムオペレータ向け製品とサービスの一覧

御社の目的:水処理と廃水処理プラントの効率的、柔軟かつ確実な管理

当社のソリューション:水処理分野のプロセスオートメーションに関するパートナー

  • 製品のライフサイクルコストを低減
  • プロセス手順を遵守
  • 稼働時の透明性と明白性の向上
水処理分野における空気圧コンポーネントとメカ式電動コンポーネントのライフサイクルコスト

製品のライフサイクルコスト:

電気機器295,000ユーロ
空気圧機器199,000ユーロ
-----------------------------------------------
96,000ユーロの節約

 

 

 

データは下記の条件に基づきます。

ドイツの水処理プラントで実際に稼働しているフィルタシステム

  • (それぞれ8個の取水口/放出口、
  • 7個の開閉プロセスバルブを備えたフィルタタンク8基。うち1基は位置決め動作中)

 

 

 

* VDMAおよびTUブラウンシュバイク:LIMA「機械およびプラントエンジニアリングにおけるライフサイクルコスト」

 

空気圧アクチュエータシステムと電動アクチュエータシステムの比較

ドイツエンジニアリング協会(VDMA*)による研究では、空気圧機器の場合、原価プールに関して大幅な節約が可能であることが示されています。

この研究結果は、25年間のライフサイクルに関連する投資、運用費、ダウン時間のコスト、減価償却を考慮に入れています。

1日当たりの処理量67,000 m³。より規模の大きいプラントでは、節約効果は大幅に増大します。