バイオニックラーニングネットワーク –
自然からの発想

バイオニックラーニングネットワーク2014のハイライト:バイオニックカンガルー

 

バイオニックラーニングネットワーク2014のハイライト:バイオニックカンガルー


フエストのバイオニックラーニングネットワークは、今年のハノーバーメッセで再び未来のオートメーションテクノロジに新たな刺激を与えることでしょう。

 

フエストと様々な専門分野の大学、研究機関、開発会社が高度に連携して行われた研究により、ユニークな未来のコンセプトが誕生しました。そこから自然モデルなどが生み出され、オートメーション分野の未来のための新たなソリューションにとって大きな刺激となっています。

 

バイオニックラーニングネットワーク関連の最新プロジェクト、その他のあらゆるコンテンツは、当社のオフィシャルサイトでご覧いただけます。


バイオニックカンガルー

自然モデルに基づくエネルギー効率の良いジャンプ

自然モデルのように、バイオニックカンガルーは、着地に使ったエネルギーを回収して蓄え、次のジャンプで効率的に利用できます。

 

バイオニックカンガルーのすべて

 


 

 

eモーションスフィア

自律システムによる衝突しない飛行

フエストが、eモーションスフィアを使って、複数の飛行物体が、定められた空間内を個別または集団で、協調して移動する様子をご紹介します。

 

eモーションスフィアについて抑えておくべきこと

 


 

 

マルチチョイスグリッパ

人間の手の動作に基づく可変グリッピング

パラレルグリッピングとセントリックグリッピングを組み合わせて操作します。順応型の人工指は、様々な形状に合わせて、柔軟かつ滑らかに調整されます。

マルチチョイスグリッパの詳細