バルブターミナル

電磁弁は、共通の電源とコントローラを備えるバルブマニホールドを作るためにリンクされています。バルブターミナル。

 

空気圧バルブおよび電気接続部は効率的にバルブターミナルに組み込まれます。このフエストの発明により、バルブユニットの配管は少なくなり、組み付けが容易になりました。

 

フエストは、1989年から継続してバルブターミナルを開発をしてきました。制御プロトコル、診断機能、状態モニタリング、アプリケーション最適化バルブターミナルは、バルブターミナルをさらに経済的で柔軟にしました。


バルブターミナルの機能統合

バルブターミナルの機能統合

生産性の向上と設備の縮小が可能

  • エンジニアリングから組み付けまでの時間を節約
  • 電気システムと空気圧機器を1つのプラットホームに集約

機能統合の詳細

Simple fieldbus connection

CTEU on valve terminal VTUG

Decentralised installation system CTEL and bus node CTEU

More about CTEL/CTEU


設置および制御コンセプト

バルブターミナル設置コンセプト

集中配置、分散配置、ハイブリッド型、またはオンサイト型:

アプリケーションごとにそれぞれ適したバルブターミナルがあります。

 

詳細は、設置コンセプトを参照。

Valve terminal MPA-L

MPA-L

The modular valve terminal, easily expandable in individual steps

More about MPA-L