設置および制御コンセプト

理想的なバルブターミナルソリューションは、御社のシステムコンセプトによって決まります。

CPX付きバルブターミナルに、オプションでCODESYSコントローラ、さらに設置システムのCPIとCTELを組み込むと、システムコンセプトに完全に適合した制御および設置コンセプトの実施が円滑になります。または、フエストのIO-LinkマスタCECCを使用すると、追加の外部機能を統合できます。さらに、集中配置型と分散配置型を組み合わせたハイブリッド型の設置システムを容易に実現できます。


Loading the player ...

集中配置/ハイブリッド型設置システム

集中配置型の設置システムでは、複数のアクチュエータと機能をリンクし、CODESYSコントローラを介して1個のバルブターミナルで完全に制御します。

 

集中配置型設置システムの利点:

  • 機能統合により最高60%の効率性向上
  • 最高50%のチャネルコスト削減
  • 最高40%のパフォーマンス向上

 

 

ハイブリッド型の配置システムでは、集中配置難いと分散配置型の設置システムの利点が組み合わされています。

分散配置型の設置システム/システム拡張

個々の機能は、短いチューブ接続を利用して小型のバルブターミナルに分散して接続されます。バルブターミナルは、データと電圧用のハイブリッドケーブルを介してコントローラに接続されます。

 

分散配置型の設置システムの利点:

  • 非常に短いチューブを介することで最高30%のサイクルタイム短縮
  • 最高70%の省スペース
  • 最高50%の空気消費削減
分散配置

使用可能なシステムと利点:

カタログ記載の設置システムCPI

  • 追加電源を介した異なる電圧ゾーン
  • ストリング当たり最大4モジュールを介したより多くの接続

カタログ記載の設置システムCTEL (I-Port、CTEU)

  • 自動設定
  • 安価な基本機能

カタログ記載のIO-Linkマスタ

  • 公開されている標準化されたシステム
  • 統合可能な外部機能

設置コンセプト:

Centralised installation concept

コンセプト:

複数のアクチュエータと機能が組み合わさり1つの大きなバルブターミナルで完全に制御されている状態。バルブターミナルは機械の正面、ラック上あるいは上部に簡易的に組み付けられている。空気圧の制御ループは数メートルの範囲だけをカバーしている。

フエストの製品:

VTSAバルブターミナルをオンラインカタログで見る

ISOタイプ04バルブターミナルをオンラインカタログで見る

MPAバルブターミナルをオンラインカタログで見る

Midi/Maxiタイプ03バルブターミナルをオンラインカタログで見る

CPXターミナルをオンラインカタログで見る

 

すべてのCPXモジュールで容易な設定と診断:

フエストメンテナンスツール

すべての製品用のコミッショニングツールと修理ツール:

フエストフィールドデバイスツール

 

CTEL/CTEU: 非常に単純な低コストのフィールドバステクノロジ

様々なバルブターミナルとデジタル入力用バスノード

詳細はこちら