エコロジーイノベーション

気候および資源保護に関しては最も差し迫った課題となっています。省エネルギーとCO2排出量の削減はどのように実現するのでしょうか? 材料消費量の削減, リサイクルの促進, 代替材料はどのように見つけることができるのでしょうか?

それはオートメーションのための新しいソリューションエリアを開拓することであり、循環型経済への転換を図ることです。エコノミストは以前から線形成長の終わりを予測していました。クローズドループ経済へのさらなる発展が、新たな成長の可能性を秘めた次の大きな目標です。この点でも自然は私たちの偉大なお手本であり、自然は無駄やゴミを知らないのです。オートメーションの活動分野として生物学を含めることはFestoにとって非常に有望です。未来における最小規模の工場は生物細胞から誕生することになります。小さなクライメートセーバーとしての藻類による実験は今日すでに非常に有望な結果をもたらしています。

ポートレート Dr. Elias Knubben

「CO2をFestoの藻類と技術で吸収! 2022年、私たちはバイオリアクターで人々にインスピレーションを与えました。今回のTechTalkではそれをさらに発展させた方法を初めてお見せします。」

Dr. Elias Knubben
企業研究およびイノベーションの責任者

ポートレート Julia Bikidis

「気候保護は決定的な購買基準になりつつあります! お客様はFestoの製品やAIの活用によって、さらに効率的に二酸化炭素の排出量を削減し、エネルギーを節約することができます。その方法を是非ご覧ください。」

Julia Bikidis
ポートフォーリオ マネージャー CO2削減

ポートレート Marcus Stemler

「Controlled Pneumaticsにより、Festoは空気圧とエネルギー効率をまったく新しいレベルに引き上げています。いくつかのベストプラクティスを、ご紹介できることを楽しみにしています。」

Marcus Stemler
Controlled Pneumatics 製品マネージャー

ポートレート Christine Marie von der Ohe

「農業でのオートメーションは社会をより持続可能なものにする大きな可能性を秘めています! たとえば、デジタル化によって農業がより持続可能なものになる方法をご紹介します。」

Christine Marie von der Ohe
環境保全型農業の専門家

興味深い記事

4月 2023

概要