キッチンアート

IO-Linkを持つ完全に自動化された組立システム

nobilia社がヨーロッパ最大のキッチンメーカーへ成長したのは偶然ではありません。同社の成功の秘訣の1つは高度に自動化された組立システムでのキッチンキャビネットの効率的な製造です。これらのシステムの多くはHüttenhölscher社製でIO-Linkを搭載したFestoオートメーション製品でフレキシビリティと可用性を向上させます。

Nobilia社は1営業日あたり約3000台のキッチンを製造しています。各キッチンには平均10個のキャビネットが備わっています。つまりこれはnobilia社が年間約66万台のシステムキッチン、つまり650万個を超えるキッチンキャビネットを製造していることを意味します。「このような製造量は高度なオートメーションがなければ実現できません。」(Martin Henkenjohann:nobilia社, 工場テクニカルディレクター) 「結局のところ、消費者はキッチンに対してそれぞれの期待を抱いています。これにより製造時のバッチサイズが1になることがよくあります。」

高度な要求に応えるハイエンドのソリューション

費用対効果が高く信頼性の高い製造のおかげでnobilia社は製造量、速度、パフォーマンスの点で独自の高い基準を満たし、配送の信頼性とサービス品質を兼ね備えています。Hüttenhölscher社はnobilia社との緊密なパートナーシップのもと、独自のノウハウを用いてnobilia社の組立システム用にカスタマイズされたハイエンドソリューションを開発しています。「私たちの絶え間ない改善プロセスの基礎となるのが技術革新です。IO-Link対応コンポーネントやMotion Terminalなど技術革新の多くは高度な品質を実現し、ソリューション, コンサルティングの専門知識を持つFestoから提供されています。」(Hüttenhölscher)

Hüttenhölscher社がnobilia社に提供した、キッチンキャビネット用の引き出しを製造するための最新の完全自動組立システムは2つの階層で構成されています。上層階ではフロントパネルはいわゆるドリルシステムで処理され、必要な組み立て穴が開けられます。同時に下階層ではこれに属する引き出しが組み立てられます。最後のステップはフロントの組み立てでフロントは引き出しの前に配置されます。

注文に応じてサイズ, 材質, 色の異なる多彩なバージョンのフロントパネルが
次々と処理されていきます。「フロントパネルはシステムの一種のマスタとして機能します。」(Henkenjohann) フロントが供給されると、システムはバーコードを使ってその特定のIDを検知します。このデータにしたがい、掘削リグはフロントのサイズと必要な掘削パターンに合わせて自動的に調整されます。同時に対応する引き出しトレイの組み立てはシステムの下の階層で始まります。システムの最後でフロントとドリップトレイが結合されて引き出しが完成します。

空気圧スター

"空気圧スター"シリーズの多数の空気圧アクチュエータはフロントパネルや引き出しをある組み立て工程から次の組み立て工程への移動, 保持, 加工のためにクランプしたりします。粉塵の多い環境ではADN, DNC, DFM, DSBC, DSNUシリーズは堅牢性と耐久性の点でその品質を示します。スライドテーブル SLTは組み込まれた製品ポートフォリオを補完するものです。

空気圧スターには堅牢性や魅力的な価格、世界中で入手可能な点で注目されている2200種類のオートメーション製品です。これにより全てのオートメーションタスクの80%を機能的に最適な方法で解決することができます。「Festoのオートメーション製品の品質が高いためFestoの事実上全てのお客様のシステム仕様においてオートメーションサプライヤとしてFestoが選定されています。」(Daniel Hüttenhölscher) Hüttenhölscher社がnobilia社に納入した最新システムの仕様ではIO-Link®接続を使用することが定められていました。「これはHüttenhölscher社とnobilia社のエンジニアと技術者へのプレゼンテーションでこの接続技術の利点を納得していただくことができたからです。」(Viktor Peters:Festo, セールスエンジニア)

IO-Linkによりシステムの可用性が向上

VTUGバルブターミナルはIO-Linkを使って全ての空気圧機能を制御します。このバルブターミナルは小型でコンパクト、大流量でこのシンプルな接続技術を搭載しています。IO-Linkは統一され、規格化されているため効率的な取り付け・配線技術です。IO-Link接続部を持つデバイスは簡単で便利なパラメータ設定が可能で交換時にはエンジニアリングツールなしですぐに運転を再開できます。

「サービスの場合、IO-Linkによりトラブルシューティングを迅速に行うことができ、機械をより早く再稼働させることができます。」(Hüttenhölscher) これが可能なのはFesto IO-Linkマスタに豊富な診断オプションが搭載されているためです。さらにインテリジェントセンサやアクチュエータなどのIO-Link対応デバイスは交換時に自動的にパラメータ設定されます。「これによりシステムの可用性が大幅に向上します。」(Henkenjohann)

Industry 4.0に向けてシステムをアップグレード

複雑な診断を迅速に、規格化して伝達することで予知保全や状態監視のコンセプトを実現することができます。Festoはまた様々なセンサシリーズからバルブターミナル, 電動アクチュエータ, ステッピングモータコントローラなどのアクチュエータまで多くのIO-Link対応デバイスを提供しています。Daniel Hüttenhölscherは次のように述べています。「この最新の接続技術によりFestoは私たちのシステムを大幅にアップグレードし、私たちはIndustry 4.0に向けて新たな一歩を踏み出すことができます。個別の配線が不要なためIO-Linkは電気的設置の手間を大幅に削減します。ソフトウェアのおかげでパラメータ設定が多様化し、コミッショニングの時間を大幅に短縮できます。」

nobilia-Werke
J. Stickling GmbH & Co. KG

Waldstraße 53–57
33415 Verl
Germany

www.nobilia.de

活動分野:システムキッチンの製造・販売

Hüttenhölscher Maschinenbau GmbH & Co. KG

Grasweg 47
33415 Verl
Germany

www.huettenhoelscher.de

活動分野:家具産業およびその他の産業部門向けの特殊機械とロボットアプリケーションの
プロジェクトエンジニアリング, デザイン、組み立て

  1. Festoカスタママガジン"trends in automation", 2018年1号掲載
  2. 写真:nobilia社
概要