分注技術における正確なコーナリング

コンパクトなハンドリングシステムYXMxによる成形樹脂の高精度分注

車の駐車センサからスマートフォン, 電動歯ブラシまで敏感な電子部品は望ましくない影響から保護する必要があります。これを保証するのが特殊な成形樹脂です。bdtronic社のデスクトップシステムmini-disはFestoのコンパクトなハンドリングシステムYXMxにより、最小のスペースで高精度の分注プロセスを可能にします。

1つまたは複数の成分で構成される成形樹脂は高度な電子コンポーネントを汚れや湿気の侵入から保護します。自動化された塗布工程には正確でプロセス信頼性の高い分注技術が不可欠です。Baden-Württemberg州のWeikersheimに本拠を置くbdtronic GmbH社は分注技術システムの世界有数のサプライヤで、電子部品の組み立てと製造オートメーションシステムの総合的なサプライヤです。同社はFestoとの先駆的なプロジェクトにおいて製品ポートフォリオを強化しています。

コンパクトなハンドリングシステムYXMxを中心としたbdtronic社の新しいmini-disはエレクトロニクスや電気通信製品のフロントエンド工程でさらなる応用分野を切り開きます。内蔵のコントローラCECC-Xによりコーナリングが可能になるため成形樹脂の塗布パターンが複雑であっても実現可能です。省スペースでフレキシブルなデスクトップアプリケーションとして設計されたこのFestoの新しいコンプリートソリューションは、小ロットの製造を優れたコスト効率で可能にします。


精度とセキュリティ

mini-disによるマイクロディスペンシングは多数の自動車部品, センサ, 医療技術製品やスマートフォンの電子部品において半導体とPCBで使用されています。mini-disはエポキシド, POLYAMID, シリコン, アクリレートをベースにした1成分または2成分の材料とμl範囲のはんだペーストを処理します。世界中で数千の異なる成形樹脂材料が使用されています。

分注技術自体に関しては精度とプロセス信頼性という2つの基準が特に重要です。bdtronic社はクライアントのエキスパートと特に緊密に連携しています。自社のアプリケーションおよびアプリケーション技術センターでは成形樹脂, 分注技術, 加工する部品間の相互作用がプロジェクトごとに集中的にテストされます。分注プロセスにおける最大の課題の1つは成形樹脂の調整を最適に行うことです。成形樹脂は最初に均質化され、次に空気が抜かれます。これによりわずかなエアポケットさえも回避することができます。

フレキシブルでコンパクト

bdtronic社の場合、分注用のハンドリングシステムを選定する際の重要な基準となるのがアクチュエータの補間コントローラです。このコントローラにより半径の経路が可能になり、そのためフレキシブルな輪郭の経路にも対応できます。これは正確な分注ポイントを定義し複雑なパターンを作成し、異なる形状の部品を完全に成形する唯一の方法です。新しいデスクトップアプリケーションではこれはSoftMotionを搭載したFestoのコントローラCECC-Xを使用することで可能になりました。この際、bdtronic社のソフトウェアエンジニアが長年取り組んできたプログラミング言語であるCODESYSが重要な役割を果たしました。CECC-XはCODESYS経由で統合できるため非常に短時間で同社のコンポーネントシリーズに取り込むことができました。さらにCADデータは簡単に読み込め、処理も高速で行われます。

コンパクトなサイズのコントローラは平面ガントリEXCM-30に完全に適合し、このガントリは最小のスペースで最大3kgの負荷に対して多くの機能を提供します。このガントリは作業エリアを最大限カバーします。作業エリア内の任意の位置に移動可能です。

相互に調整済み

Festoは最適に相互調整された標準コンポーネントのキットとしてコンパクトなハンドリングシステムを設計しました。bdtronic社のmini-disではキネマティクスとしてZ軸であるEGSKを追加した平面ガントリEXCM-30を使っており、コントローラCECC-Xも含まれています。プログラミングとコミッショニングをシンプルに行うための広範なソフトウェアパッケージがFestoのコンプリートソリューションの不可欠な要素として含まれています。最小の設置スペースで多くの機能を提供することでシステムをダウンサイズできるだけでなくオーバーサイジングを回避させることができます。CODESYSに基づく制御ソフトウェアはプログラミングの深い知識がなくても移動パスをプログラミングするための最も重要な基本機能を提供します。コンパクトなUSBカメラ、センサ, アクチュエータ, バルブをコントローラのインタフェースに接続できます。これらは全て高効率につながり、時間とコストを大幅に節約できます。

キネマティクス, コントローラ, ソフトウェアを1つにパッケージ化

ワークや工具を移動するためのコンパクトなハンドリングシステムの使用によりエレクトロニクスや小型部品の製造において機械/システムメーカーはエンジニアリングでの手間を大幅に削減でき、標準コンポーネントのおかげで安い値段でシステムを手に入れることができます。ソフトウェアライブラリの事前定義されたファンクションブロックとシーケンサを使用した直感的なアプリケーションプログラミングによりプログラミングとコミッショニングが簡素化されます。

Festoのシステムキットはシングルソースで提供される完全に相互調整されたコンポーネントと機能で構成されています。キネマティクス, コントローラ, さらにはソフトウェアといったコンポーネントを組み合わせることで完全システムを簡単に得られます。このようなシステムにより全く新しい節約の可能性が生まれます。こうして機械/システムメーカーは自らの専門能力に完全に集中することができます。

プログラミングとコミッショニングはハンドリングモーションライブラリのあらかじめ定義されたファンクションブロックを使ってすばやく簡単に行えます。ホストシステムとの通信用インタフェースのための接続先のキネマティクスに応じたパラメータ設定, 基準移動, ジョグ操作, ファイル管理, エラー処理やシーケンス処理のためのメッセージシステムなどの機能が可能です。

システムキットにはコンパクトなCECC-Xコントローラが含まれています。このコントローラは非常に限られたスペースで多くの機能を可能にします。Industry 4.0のOPC-UAインタフェースを含む、上位のコントロールシステムへの多くの事前定義されたインタフェースがここには含まれています。

bdtronic GmbH

Ahornweg 4
97990 Weikersheim
Germany

www.bdtronic.de

活動分野:分注技術, プラズマ前処理, ステーキング, 含浸技術, プロセスオートメーションの分野におけるコンプリートソリューションの製造

  1. Festoカスタママガジン"trends in automation", 2016年1号掲載
概要